プロジェクトの詳細

西和賀デザインプロジェクト「ユキノチカラ」とは

 西和賀町では2015年9月より、西和賀デザインプロジェクト「ユキノチカラ」を実施しています。
 よい素材をもっていてもその魅力を伝えるには知恵とデザインが必要です。
 初年度の2015年度は西和賀町の食品メーカー6 事業者と、盛岡に拠点を置き活躍する6人のデザイナーが参加し、西和賀町の観光PR につなげる商品とブランドの開発をおこないました。そこから生まれたブランドが「ユキノチカラ」です。
 町の住民にとっては冬の活動の妨げになる雪も、西和賀の美味しい食べ物と豊かな食文化、雪遊びなどのアクティビティを生み出すには必要なものです。その雪の力をアピールし、西和賀町全体の魅力を伝えていくことを目的としています。

プロジェクトの詳細

 このプロジェクトの実施にあたっては、信用金庫のセントラルバンクとして様々な金融サービスを展開する「信金中央金庫」、岩手県内企業の商品開発をサポートしている「地方独立行政法人 岩手県工業技術センター」、グッドデザイン賞を主催する国際的デザインプロモーション機関の「公益財団法人日本デザイン振興会」が、ビジネス面とデザイン面で新規事業創出をサポートしていきます。

  • TOPページへ
  • ユキノチカラブランドブック
  • ユキノチカラ新聞